世界はロトゼタシア 世界地図が公開

世界地図とドラクエ11の世界の名前「ロトゼタシア」が公開。あの「ロト」の文字が入っているのが気になりますが、詳しい解説はなし。番組の後半で「ロトのつるぎ」と思われる剣を持ったPVが公開されました。ロトシリーズ1、2、3との関係が気になる所ですね。

中央上部には世界樹のような木が。PVでは世界樹を見上げるようなシーンもあります。船があるので船での冒険も可能?内海と外海で分かれているので冒険のスタートは…内海から?のような話も。できるだけいつものドラゴンクエストの遊び心地をイメージ。大きくマップを描いているそうです。

今作(11)の主人公は勇者

ジャンプフェスタ2017の情報によるとドラクエ11の主人公は「勇者」となるようです。過去作では勇者ではない主人公もいたので、勇者好きには嬉しい情報ですよね。この説明にある16歳の年齢はドラクエ11の世界では成人を意味するそうです。ドラクエ3の物語では主人公(勇者)が16歳の誕生日に魔王バラモス討伐のためアリアハンから旅立ちます。似ている部分にも注目ですね。

穏やかなイシの村で暮らす青年
あたたかいイシの村の人たちに見守られ健やかに育った。16歳となった日、冒険は幕を開ける。