【目安】 この記事は「5年」前の投稿になります

第5話「託された希望」スカラベーダー撃破。倒し方

ビャン・ダオが「最後の希望」として依頼してきたのは、自分の故郷へ連れて行くこと。
ドワチャッカ大陸のどこかにある、ガテリア皇国の遺跡を目指し
険しい道のりを越えていこう。

追加配信クエスト動きだした時間 第5話「託された希望」をクリアしました。クエストの受注は岳都ガタラのガラクタ城にいるビャン・ダオから。クエスト受注条件は「動き出した時間第4話」クリア済。
クエスト受注後ドワチャッカ大陸、ボロヌス溶岩流北東にある「最果ての地下遺跡」へ行く事に。ボロヌス溶岩流へは岳都ガタラ→がタラ原野→カルデア山道→ゴブル砂漠東→ゴブル砂漠西から行く事ができます。
ゴブル砂漠西には「商人たちのテント」があるのでここでルーラストーンの登録ができます。

最果ての地下遺跡

「最果ての地下遺跡」へ到着するとイベント。イベント後奥の「忘れられし王の間」へ。

忘れられし王の間でボス「スカラベーダー」との戦闘になります。以下は倒し方というか考察。今回もサポートなかまのみでの攻略となります。

スカラベーダー

スカラベーダーのHPは少なくとも7,000以上。守備力が高く通常攻撃も高いです。通常攻撃一撃で100以上のダメージを受けるためHPパッシブなしの僧侶や魔法使いは一撃死する事もありそうです。行動パターンは、通常攻撃、吸血、岩石おとしなど。

攻撃間隔が早いのか僧侶×1では少し回復が間に合ってない時がありました。岩石落としは範囲攻撃で100以上のダメージがでるので僧侶Lv50のベホマラーや旅芸人のハッスルダンスがないと厳しいかもしれません。回復係を僧侶×2または僧侶+旅芸人で2人いると安心。

吸血は70~80のダメージでその分スカラベーダーが回復するのでアタッカーの攻撃が弱い場合ジリ貧になりそうかも。回復と攻撃のバランスが大事なのかもしれませんね。

守備力が高いのでウィングブロウは通りますがバイシオンなしでのタイガークローは通りません。物理系アタッカーで攻撃する場合は旅芸人とのコンビが必須かと思われます。※魔神斬り以外。魔法使いの呪文は効果的ですが、一撃死が怖いのでできればHPがパッシブは欲しい。僕的に一番良かったのは短剣。ヴァイパーファングで毒を入れてからのバイシオン×2でのタナトスハント。通常で150、会心だと500以上のダメージが出せました。毒も入りやすいです。

追加配信クエストの強化オーレンや前回の魔鳥の頭目、メイジキメラ×2、みずたまドラゴン戦よりは難易度は低め。低レベルでも僧侶のHPパッシブと僧侶Lv50のベホマラーや旅芸人のハッスルダンスがあれば長期戦で倒せそうな感じ。今回はまほうのせいすい、まほうのこびんを1つも使わなかった。

応援よろしくお願いします

 にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

第5話「託された希望」スカラベーダー撃破。倒し方” への8件のコメント

  1. 今チョッピでサウルス狩ってたら2体じゃないのに連続で倒れるバグに遭いましたあと迷宮でサンタコスの守備93のサポートいましたwwwwe

  2. こんばんわ^^ キャットリベリオのシナリオ終了して、「ぁ、そういえば「うごきだした時間」そろそろやらないと!」と思い、いざ出陣!と行って来ましたw
    oyajiさんのブログで見て「旅芸人いたほうがいい」と書いてあったので、「よし!それなら私はナシでいこうじゃないかww!」と相変わらずのゴリ押しPT(サポのみw)でいってきました^^

    自キャラ僧侶Lv54、武闘家LV50(爪装備)、武闘家LV50(爪装備)、僧侶LV51(槍装備)
    はい、一応クリアはできました。さすがにまほうの小びんをかなり消費・・・
    やはりアタッカー中心でいくなら、旅芸人は必須ですね。やっぱり今回もサポベホマラーだめでした>< 本当は魔法使いで行きたかったのですが、全滅を恐れてメインの僧侶でいっちゃいましたw 

  3. さきほど
    追加配信クエストを連続でクリアしてきました。

    がんせきおとしがなんと言っても
    凶悪でした・・・

    どちらが辛い?と聞かれたら
    道中を含めたらガタラのほうですかね。

    需要があるか、わかりませんが
    いちよお知らせしておきます。

    • コメントが増えれば増えるほど後から閲覧する人にとって情報量が増えると思うので、大歓迎です。助かります。
      報告ありがとうございました。

  4. >追加配信クエストの強化オーレンや前回の魔鳥の頭目、メイジキメラ×2、みずたまドラゴン戦よりは難易度は低め。
    それはないです。きっと運が良かっただけでしょう。もしくは短剣戦法がよっぽどはまってたか。
    普通に2回挑んで2回負けてます。オーレンや魔鳥のときよりパーティレベルは高いんですけどね。

    • 短剣戦法はそんなに関係ないとおもいますよ。ダメージソースはほとんどタイガーでしたし、自キャラがレベル49旅芸人だったので主に回復がメインでした。終盤は面倒なのでバイシオンのかけ直しもしていませんし。正直アタッカーは誰でもいいのでは?と思いました。

      通常攻撃・範囲攻撃の岩石落とし共に強力なので個人的にはパーティーLvよりもHPパッシブ・範囲回復の有無が重要かと思います。Lv50でもHPパッシブなしだとかなり厳しいかと思います。

      MP切れなんかで詰んで負けているわけじゃないのなら、回復、蘇生のどちらかが追いついていないのが原因なんではないでしょうか?

    • 指摘の通り蘇生が追いついてません。蘇生より回復を優先するサポのみプレイの宿命だと思います。ちなみに盗旅僧僧のコテコテのバイシクローです。レベルとパッシブは低いですけどね。
      がんせきおとしの範囲がひろく、行動も通常より早い。明らかにオーレンよりは強いですよ。(自分の魔鳥戦はザオも使ってなかったような)

      では、おそらく楽勝だったのは自キャラ旅芸人だったからでしょう。自分はメイン僧侶なので近いうちに僧侶で再戦します。

    • 蘇生より回復優先はたしかに困るシーンがありますよね。自キャラ旅芸人はたしかに楽です。バイシオン・ザオを完全にコントロールできるのは大きいです。僧侶での挑戦頑張ってくださいね。応援しています。
      オーレンより弱いは言いすぎだったかもしれません。ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※「ファイルを選択」から画像を選んで、コメントと一緒に画像を投稿できます。お気軽にどうぞ。上げてくれると喜びます。下ネタは禁止ですよ

アクセス数の多かった記事を表示しています。